MENU

すっきりフルーツ青汁がリバウンドしにくい理由

すっきりフルーツ青汁

 

すっきりフルーツ青汁を使ったダイエットは
そもそもリバウンドがしにくいダイエット方法です。

 

もちろん、絶対しないとはいえません。

 

個人の体質的な問題もあるし、
ダイエット後に度を超えた飲食をすれば誰だってリバウンドするはずです。

 

ですがすっきりフルーツ青汁が
リバウンドしにくい理由としては、
比較的にじっくり時間をかけてゆっくり痩せるダイエット法だからです。

 

基本的に1食、もしくはその一部を
置き換えるだけのすっきりフルーツ青汁!

 

忠実にやれば急激に痩せる人もいますが
基本的に4ヶ月以上はかかるケースが多いようです。

 

もちろん、併せて運動等も取り入れれば
痩せるスピードは上がります。

 

ただ、そうなると今度はリバウンドリスクが高まるかもしれないんです。

 

その理由がホメオスタシス(恒常性)と呼ばれる
全ての人がもつ特徴です。

 

簡単にいうと人が急激に痩せようとしたときに
体が自然と危険を察知して体重が減らないように
はたらくからです。

 

一般的に1ヶ月あたり5%以上の体重減少があると
そのホメオスタシスが最大限にはたらきます。

 

そのため急激なダイエットで痩せようとすると
体重減少が停滞し、しかもそれをやめた
途端にその反動で体が多くの栄養を吸収しようとし、
リバウンドしてしまうんです。

 

つまり、すっきりフルーツ青汁のように
時間をかけて徐々に徐々に痩せるのであれば
リバウンド自体しにくいととれます。

 

あともう1つ大事なのではすっきりフルーツ青汁での
ダイエットは無理なく続けられるダイエットであることです。

 

きついダイエットを例えしっかりやりきって
も多くの人が目標達成後リバウンドするケースが多いです。

 

体重を維持するためには
ダイエット後に約3ヶ月は頑張って現状維持をすることです。

 

急にやっていたことをやめると
ホメオスタシスの機能も関わり、
リバウンドしやすくなります。

 

ですので、そもそも無理のないすっきりフルーツ青汁
であればリバウンドしにくいんです。

 

このページの先頭へ