MENU

肥満が原因でなる病気とは?

肥満の女性のお腹

 

肥満は単に見た目の問題ではなく、
度がすぎれば健康を害し、さらには病気の原因にもなりえます。

 

ここでは肥満が原因でなるかもしれない
代表的な病気をいくつかご紹介いたします。

 

病気@〜糖尿病

肥満によって内臓脂肪が急激に増加すると、
「TNF?α」という物質が分泌されることで、
本来血糖値を下げるインスリンのはたらきが阻害され、
ブドウ糖が細胞内に取り込まれなくなるため、糖尿病になりやすくなる可能性があります。

 

病気A〜高血圧

肥満によって血液の循環が増えることから、
その分心臓が血液を送り出すのに大きな圧力がいります。

 

また、上記の「TNF?α」が分泌されることで、
インスリンのはたらきが低下することから、
インスリンの分泌量が増えるのですが、それによって、
腎臓の機能が低下することで塩分が排泄されにくくなり血圧が上がる原因となります。

 

また、内臓脂肪からは、「アンジオテンシノーゲン」
という物質も分泌するのですが、これも血圧が上昇して高血圧を招く原因となります。

 

病気B〜脂質異常症

肥満によって、血液中のコレステロールや
中性脂肪が増えすぎる状態に陥る病気です。

 

これは血液の粘性も高くなってしまうので
動脈硬化にもつながる病気です。

 

病気C〜心筋梗塞、脳梗塞

肥満が原因でなりえる上記の病気(糖尿病、高血圧等)
はずべて動脈硬化の引き金になり、動脈硬化が進行
することで「心筋梗塞」になる可能性があります。

 

それが、脳の血管で進行すれば「脳梗塞」になりますね!

 

病気D〜変形性膝関節症

肥満によって膝関節の軟骨が擦り減ったり、
筋力が低下することで、膝関節に炎症が起きる等
の症状が発生する病気です。

 

特に筋肉の衰えてくる年齢の高い人は要注意です。

 

病気E〜睡眠時無呼吸症候群

肥満になるとその脂肪によって喉が
塞がれることで「睡眠時無呼吸症候群」になりやすくなります。

 

熟睡できず、十分に休めないために
疲れやすい等の影響がが出ます。

 

 

以上肥満はこれだけの色んな
病気の引き金になるわけなので注意が必要なんです!

 

このページの先頭へ